スポンサーサイト

Tags :
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

twitterはGTD的にアリなんじゃないか

Tags :
ちょっと前からtwitterやり始めてて、今、割とハマってます。

で、これはGTD的にいけるんじゃないかと勝手に思ってて、twitterやると生産性が落ちるとか言われてますが、そりゃまあ確かに実作業そのものの効率はどう考えても確実に落ちるけれども、なんというか、twitterに書き込むネタにするために脳内に溜ってるタスクをひねり出して、油断してるととすぐ先送りしてしまう様な事でも何となく実行していく習慣が付いて、結果的にアウトプットが増える事になってる様な気がします。

ひとりブレストぽい感じもするし、実際そんな感じの使い方をしてる人もいるみたいです。読んでるほうはワケワカランけど。

あとついでに、(職場などで)気付かれずにこっそりtwitterにPOSTしたい人向けのプチAppleScript。
実行して文字を入力するだけ。POSTに成功するとレスポンスが表示されます。

property user : "your_account"--アカウントを入れる
property pass : "password"--パスワードを入れる

set myStatus to text returned of (display dialog "status" default answer "")
set scpt to "curl --user \"" & user & ":" & pass & "\" -L \"http://twitter.com/statuses/update.xml\" -d status=" & myStatus
set ret_xml to do shell script scpt
display dialog ret_xml

Lightbox JS v2.0入れました

『Lightbox JS v2.0』
http://www.huddletogether.com/projects/lightbox2/

あちこちで良く見かけるので、自分もやってみたくなりました。

ロード中の『くるくる』は『ajaxload.info』で生成してカスタマイズするのがよさげです。

前のエントリのアップロードスクリプトを何で書こうと思ったかと言うと、Lightboxで使うファイル15個くらいをブログの管理画面からちまちまと1個ずつアップロードしていて、ちょっと面倒臭いなーと思ったから。まぁそんな機会はそれ程ないですが。





画像は癒し効果のあるちょっと古めのコンピュータたち。

はてなRSSをフィルタ代わりに

Tags : [Hatena] [RSS]
はてなRSSは最近使い始めたんですが、無料のレンタルスペースにブログツールを設置した際の、広告タグが挿入されたRSSもちゃんと解釈してくれるので、validなRSSを生成するフィルタ代わりになるから重宝してます。

出力に広告タグが挿入される、『Ribbon Network』の無料スペースにPHPで設置したブログが吐き出す広告タグ付きRSSをいくつかのサービスで読ませてみたんですが、

× 『FC2 RSSリーダー』
× 『Yahoo! RSSリーダー』
× 『livedoorリーダー』
× 『feed burner』
○ 『はてなRSS』
○ 『mixi』(ブログをmixi日記として登録)

みたいな結果でパースエラーになるものが多いです。(はてながいい加減なのか、他が厳格で融通が効かないのか・・・)
『XREA』の無料スペースとかだと、また違った結果になるかも知れません。


あとこれはFAQの部類に入るのかも知れませんが、

はてなRSSにフィードを登録する際、ブログツールが吐き出すRSSの内容をそのまま反映するのではなくて、おそらくはてなに残ってるキャッシュ(あらかじめ巡回してるのか、誰かが登録した際に記録してるのか)をRSSリーダーに登録するみたいなんですね。

なので、一旦ブログで公開した後にエントリを削除しても、そのブログのフィードをはてなRSSに登録すれば(キャッシュが残っていれば)当該エントリを見れてしまうというちょっとコワイ仕様になってます。(キャッシュが残る事自体ははてなに限った事ではないんですが、意図してなくても容易に見れてしまうという点でコワイ)

この辺も関係あるんだろうか。

http://q.hatena.ne.jp/1140959285


◆追記◆
って思ったら、リーダーで読める形でキャッシュが残ってるのは記事のサマリーだけだったか。

Linuxをライトに使ってるわけですが

テキストベースのWebブラウザ、W3Mがタブブラウザだって事に最近になって気付きました。何でmanページには記述が無いのだろう・・・(ヘルプには載ってます)
テキストベースのタブブラウザって、ちょっと新鮮。

仕事中こっそりチェックしたい時に横にあるサーバにMacからログインして使ってますが・・・


レイアウトに特徴あるからバレバレかも。


『.flv』ファイルのダウンロードにはfirefox用のExtension、『VideoDownloader』を使ってます。クリック一発なので便利。(いや、正確には2、3発)


で、ダウンロードしたファイルを『xine』で再生してみたところ、音声が正常に再生されないようなので、再生には『FFmpeg』に含まれるコマンド、『ffplay』を使います。
ただ、flvのままだと再生時にシークができないので、

ffmpeg -i source.flv output.mpg

みたいにしてMPEGに変換するといいかも知れません。

『VideoDownloader』
http://javimoya.com/blog/youtube_en.php
『FFmpeg』
http://ffmpeg.mplayerhq.hu/

'SETI@home'@BOINC

Tags : [seti@home]
SETI@homeがBOINCに移行したのに合わせてウチの雑用マシンで動かしてたクライアントを入れ替え。
旧クライアントは3年程前から動かしてて、最終的にこなしたワークユニットの数は2137。マシンがPenIII/866と非力なので一個演算するのに10時間程掛かってました。
今使ってるプロバイダは数時間アクセスが無いと接続を切られてしまうので、手取り早くcronで1時間ごとにHTTPのリクエストを出すようにして、連続してデータを取りに行けるようにしてます。(もっとスマートな方法は無いものか・・・)


フロントエンドにはシンプルなWindowMaker用のDockApp、『wmseti』を使ってたけれどBOINCには対応してなくて、サイトを見てみると対応作業はしてる様なのでそれに期待。
(SETI@homeといえばあのスクリーンセーバのグラフィックが定番だけど、只でさえ乏しいリソースを消費するだけだし・・・)

本来なら、電源入れてる間のアイドル時間の有効利用する事が狙いのハズなのに、SETIのために電源入れっぱなしにしてるのはなんか間違ってる気がする・・・

『SETI@home』
http://setiathome.ssl.berkeley.edu/
Profile
choco
Author : choco

印刷・製版の現場を経て、広告制作会社でPhotoshopを使ったビジュアル制作を担当。

→現在は車載機器開発ベンダにて、組み込み3Dデータ作成やUIデザインなどを行っています。

Categories
Favorites


Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。