スポンサーサイト

Tags :
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Twitterで『あの人』が自分をfollowしているかどうかを調べるAppleScript

ここんとこ仕事が立て込んでたので放置してしまいました。ちょっと軽めのネタを。

Twitterやってると突然、『follow整理します!』みたいな感じのPOSTが流れて来て、そんな時に自分のfollowerが減ってたりすると、『えっ?…オレ?』とか思ったりして、特に相手がお気に入りの人だったりするとちょっと気になったりするもんです。また、結構前にfollowしたけどfollow返されてたっけ?みたいに思ってもtwitterからの『followされました』メールをいちいちチェックするのも面倒です。

相手にremoveされたかを知るには、『りむったー』とか『Qwitter』等のサービスを利用すればremoveされた際に通知を受け取る事が出来ますが、そもそも一度もfollowされてない相手には関係がありません。

そこで、Twitter APIに用意されている『ユーザ間のfriend関係』を調べる機能を利用して『相手にfollowされてるかどうかを調べる』AppleScriptを書きました。この手のサービスやuser.jsも有りそうですが、探すヒマがあったら自分で書く、みたいな感じで。あと、高機能なTwitterクライアント使ってる人には必要無いかも知れません。

スクリプト中の『あなたのユーザ名』『パスワード』の部分を書き換えて実行し、気になる『あの人』のユーザ名を入力するとfollowされてるかどうかを表示します。





■動作確認
MacOSX 10.5.8
property user : "あなたのユーザ名"
property pass : "パスワード"

tell application "Finder"
	set friend to text returned of (display dialog "『あの人』のユーザ名を入力してください。" default answer "") as string
	try
		--set scpt to "curl --user \"" & user & ":" & pass & "\" -L \"http://twitter.com/friendships/exists.json?user_a=" & friend & "&user_b=" & user & "\""
		set scpt to "curl -L \"http://api.twitter.com/1/friendships/exists.json?user_a=" & friend & "&user_b=" & user & "\""
		set ret to do shell script scpt
	on error
		my myError()
	end try
	
	set mes to "『" & friend & "』さんは、あなたをfollowして"
	if ret is "true" then
		display dialog mes & "います。" buttons "OK" default button 1
	else if ret is "false" then
		display dialog mes & "いません。" buttons "OK" default button 1 with icon 2
	else
		my myError()
	end if
end tell

on myError()
	activate me
	display dialog "ユーザ名を正しく入力してください。" buttons "OK" default button 1
	error number -128
end myError
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Profile
choco
Author : choco

印刷・製版の現場を経て、広告制作会社でPhotoshopを使ったビジュアル制作を担当。

→現在は車載機器開発ベンダにて、組み込み3Dデータ作成やUIデザインなどを行っています。

Categories
Favorites


Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。