スポンサーサイト

Tags :
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AppleSciptのシンタックスをハイライトするJavaScript(いちおう完成)

■2008-03-16追記 IEでの不具合を修正…できたか?■


前のエントリで途中経過というか副産物として、ハイライト表示するためのHTMLを生成するWebフォームとして公開してましたけど、JavaScriptをblogに設置しておけば勝手にハイライト出来るようになりました。『SyntaxHighlighter』の AppleScript用みたいな感じで。

<pre class="applescript">~</pre>の間にAppleScriptのコードを貼ると自動で行番号とともにハイライト表示します。

実際の表示はこんな感じ。
(* 拡張子を変更したファイル名を返す 簡易版 *)
on replaceExtension(fName, new_ext)
	tell application "Finder"
		set base_name to (do shell script "echo " & quoted form of fName & " | sed 's/\.[^.]*$//'") as Unicode text
		return base_name & "." & new_ext
	end tell
end replaceExtension
行番号表示のままだと、スクリプトエディタにコピペするとき行番号が邪魔になるので、プレーンなテキスト表示とトグルする事ができます。『SyntaxHighlighter』の場合プレーンテキストは別窓で開くんですが、こっちのほうが良いと思うんですがどうでしょう。

現状、とりあえず動く…程度のものなので書き直していくと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Profile
choco
Author : choco

印刷・製版の現場を経て、広告制作会社でPhotoshopを使ったビジュアル制作を担当。

→現在は車載機器開発ベンダにて、組み込み3Dデータ作成やUIデザインなどを行っています。

Categories
Favorites


Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。