スポンサーサイト

Tags :
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同人誌と広色域印刷・その2

Tags :
前のエントリの続き。

自分の耳が届く狭い範囲での話ですが、同人界隈の人が興味を示していたのに対して、印刷に関わってる人たちの反応がやや冷めてて興味深かったです。
そりゃリアリティ持って考えればそうなるんだろうし、ウチの会社が手を出すかと言えばそんな事は無いんですが、なんというか、つまんねーなぁ。

まあでも同人印刷は今まで関心がなかったジャンルなので色々調べとこうかとも思いました。同人印刷屋さんも色々と独自のノウハウとか抱えてる問題とかありそうですもんね。別に自分がそれで商売するわけでは無いけど。

いや、なんでカレイドカレイド言うかといえば、ウチの会社では扱ってる写真の8割以上はRGB入稿なんですが、毎日の作業で通常のプロセスインキで再現出来る色域の狭さにたいへん残念な思いをする事が結構あるんですよね。写真ですらそんな感じだから、イラストCGになったらマトモに再現なんか出来るのか??とか思ったもんで。

「いや、同人印刷屋さんをあなどってはいけない!彼らは蛍光インキ駆使して物凄い再現やってのけるぞ!!」みたいな話があったらぜひお知らせください。

どうせなら東洋インキさんも、いっそ同人界隈の人たちに向けてカレイドインキのキャンペーン打つとかどうか。このへんとかこのへんに取り上げてもらって。問い合わせが増えれば対応するところが出てくるかもよ。

■追記■
決してWakimizuを忘れているわけじゃ…いや忘れてた。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ていうか、同人誌の人たちって印刷関係のノウハウや知識が結構凄いですよ。
某巨大掲示板の同人誌板ではかなり高いレベルの情報交換がなされてますよ。
おそらく、ヘキサクロームのことも知ってるでしょう。
普及していないのは、同人誌の印刷でも○○パックって感じに高度にライン化されているせいでしょう。
独特のルールとかもあるようですし。

コメント有難うございます。
2ちゃんねるとかで活発にやりとりしている人達はまあ、ほっといても自力で何とかすると思うんですが、それ以外の、あんまり印刷・製版の事が良く分からなくて「なんでこうなっちゃうんだろう」みたいに感じてる人もそれなりにいると思うんですよね。
自分も製版のプロとしてやってるんで、その辺の難しさは良く分かるんですよ。
ただ、同人は普段扱ってる仕事とはタイプが異なるし、「一体どうやってんだ?」みたいな興味があるんです。現状でみんな満足しているのなら、それはそれで良いんですが。
Profile
choco
Author : choco

印刷・製版の現場を経て、広告制作会社でPhotoshopを使ったビジュアル制作を担当。

→現在は車載機器開発ベンダにて、組み込み3Dデータ作成やUIデザインなどを行っています。

Categories
Favorites


Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。