スポンサーサイト

Tags :
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同人誌と広色域印刷

Tags :
この前twitterで(followerは同人クラスタに属してる人が多い)、同人誌の印刷にヘキサクロームとかカレイドインキ使ってる人いる?彩度高い印刷が出来るよ、とか発言してみたら、「え~そんなのがあるんですか!?」みたいな反応が返って来て、あーせっかく単価の高い仕事が取れる可能性もあるのに、やっぱりちょっとアピール足りてないんじゃないかって思ったんですが。

ほらやっぱりあの手の萌え系の絵柄って肌色とかピンクとか多そうだから、広色域印刷と相性良いんでないかって感じしますが、同人誌の印刷屋さんとかどれくらい対応されてるんでしょうかね。ピンク系の特色は結構使われてそうな気はするけど。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

同人誌と高演色印刷

?chocolife 同人誌と広色域印刷 [chocolife.blog80.fc2.com] この前twitterで(followerは同人クラスタに属してる人が多い)、同人誌の印刷にヘキサクロームとかカレイドインキ使ってる人いる?彩度高い印刷が出来るよ、とか発言してみたら、「え~そんなのがあるんですか!...

コメント

非公開コメント

マゼンダやイエローにそれぞれ蛍光色のインクを混ぜて対応しているようです。
ガイドブックもでてたけど廃刊になったみたい

あーなるほど。厳密なカラーマッチングよりも仕上りの見た目重視って感じですかね。
マゼンタ版を蛍光ピンクに置き換えたりするのも割と普通ぽいですし。

アナログ全盛の時代から、M→蛍光ピや、4色+蛍ピなどが広く使われています。ヘキサクロームは見かけませんが、最近は印刷通販と同じでCMYKのデータ入稿が一般的ですし、早く刷れて割安な商品が主流なので、ヘキサクロームなどの導入は賭けだと思います。(入稿初心者も多いので、「思っていたのと違った」系の苦情も大変だと思います。)どこかの同人印刷所が導入すれば、爆発的に普及するかも知れませんが…。

>広樹さん
コメント有難うございます。
同人誌で広色域印刷が有効だなって思った理由の一つに、特に相手の印刷の知識が乏しい場合に、仕上りがイメージと違うっていうトラブルを回避できるんじゃないかって事があるんですよね。トラブルの内容も、もともと彩度の高い仕上りが要求されているにも関わらず、実際刷り上がったら彩度が下がってしまって、画面で見たのとなんか違うってのが多いと思うので。

今みたいに絵描きさんがデジタルで作業するのが当り前になってるのに、広色域印刷を広めないのはもったいないなぁって思ってたんですよ…
同人印刷屋さんがインキの調色で独自に対応してるのもそれなりに要求が高いって事でもあると思います。

ただやっぱりコストですよね。ヘキサクロームは設備面や運用の敷居が高そうですが、カレイドだと従来のCMYK運用の延長線上にあるので、独自にインキを調色するよりカラマネするのには有利かもしれませんね。
Profile
choco
Author : choco

印刷・製版の現場を経て、広告制作会社でPhotoshopを使ったビジュアル制作を担当。

→現在は車載機器開発ベンダにて、組み込み3Dデータ作成やUIデザインなどを行っています。

Categories
Favorites


Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。