スポンサーサイト

Tags :
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MPIOのMP3プレイヤ買った

アポーの製品が話題になってますがお構い無しで。

持ち歩く時ポケットの中でかさばらないような、ちっさいMP3プレイヤが欲しかったので、MPIOのFL500買いました。三角形のやつ。



USBマスストレージ対応となってたんで、Linuxでも問題無いだろうと思ってたんですが、debian sargeでは認識してくれませんでした。試しにknoppix5.1.1で起動して繋いでみましたがこっちも反応なし。
# cat /proc/bus/usb/devices 

T:  Bus=01 Lev=00 Prnt=00 Port=00 Cnt=00 Dev#=  1 Spd=12  MxCh= 2
B:  Alloc=  0/900 us ( 0%), #Int=  0, #Iso=  0
D:  Ver= 1.00 Cls=09(hub  ) Sub=00 Prot=00 MxPS= 8 #Cfgs=  1
P:  Vendor=0000 ProdID=0000 Rev= 0.00
S:  Product=USB UHCI Root Hub
S:  SerialNumber=2440
C:* #Ifs= 1 Cfg#= 1 Atr=40 MxPwr=  0mA
I:  If#= 0 Alt= 0 #EPs= 1 Cls=09(hub  ) Sub=00 Prot=00 Driver=hub
E:  Ad=81(I) Atr=03(Int.) MxPS=   8 Ivl=255ms

他のUSBメモリやデジカメなんかは普通に使えるので、このプレイヤ特有の事なのか…もうちょっと調べてみようと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Profile
choco
Author : choco

印刷・製版の現場を経て、広告制作会社でPhotoshopを使ったビジュアル制作を担当。

→現在は車載機器開発ベンダにて、組み込み3Dデータ作成やUIデザインなどを行っています。

Categories
Favorites


Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。