スポンサーサイト

Tags :
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラッグ&ドロップでFC2ブログに画像をアップロードするAppleScriptその3

■追記
このエントリのスクリプトは、FC2Blogがリニューアルで仕様変更されたため動作しなくなっています。
リニューアル後のFC2Blogに対応した改良版は、下記のエントリで公開しています。
ドラッグ&ドロップでFC2ブログに複数の画像をまとめてアップロードするAppleScript その4
■追記ここまで


以前書いた、ドラッグ&ドロップでFC2ブログのサーバに画像をまとめてアップロードするAppleScriptですが、思いのほか反響があったのでちょっとだけ書き直しました。

変更点として
・以前のスクリプトではパスワード入力ミスなどでログインに失敗しても単に何も起こらないだけだったのを、今回はエラーメッセージを表示するようにした
・アップロード中は『くるくる』が表示されてアップロード処理中だとわかるようにした
・サーバから受け取ったCookieを、ホームディレクトリ下の 『ライブラリ/Cookies/fc2uploader_cookie.txt』として保存するようにした

使い方
・まずこのスクリプトをスクリプトエディタにコピペして、最初の行の<管理画面のURL>と、その下の<ユーザ名>の部分を書き換える
・そのスクリプトを『アプリケーション』として保存
・保存したスクリプトのアイコンに、アップロードしたい画像をまとめてドラッグ&ドロップ
・パスワードを聞いてくるので入力
・しばらく待つ
・『終了しました』のダイアログが表示されれば完了

FC2ブログにアップロード出来ない種類のファイル(.psdや.xlsなど)をアップロードしようとしても、エラーなどは表示されず、ただ何もアップロードされずに終了します。FC2ブログの管理画面の作りに依存してるので、リニューアルなどで変更されてしまうと動かなくなってしまうため、最低限の機能だけにしました。一応、以前作った『多機能版』もありますが。

property myURL : "<管理画面のURL>"
--"<ブログのURL>/admin.php"を入れる

property myID : "<ユーザ名>"
--FC2ブログのユーザ名を入れる

property msg1 : "管理画面のパスワードを入力" as Unicode text
property msg2 : "終了しました。" as Unicode text
property msg3 : "ログインに失敗しました。" as Unicode text
property cookiePath : " ~/Library/Cookies/fc2uploader_cookie.txt" ----保存するcookieのパス

on open drop
    activate me
    set myPass to text returned of (display dialog msg1 default answer "")
    
    ----ログイン処理&Cookie保存
    set loginScript to "curl -d \"id=" & myID & "&pass=" & myPass & "&mode=admin\" -c " & cookiePath & " -L " & myURL & " | tail -n 100"
    set response_login to do shell script loginScript as string
    
    ----パスワードの入力フォームがレスポンスに含まれていた場合、ログイン失敗と判定
    if response_login contains "input type=\"password\"" then
        beep
        display dialog msg3 with icon 0 buttons "OK" default button 1
        error number -128
    end if
    
    ----メインループ
    repeat with theFile in drop
        tell application "Finder"
            set fPath to POSIX path of theFile as Unicode text
            set uploadScript to "curl -b " & cookiePath & " -F \"upfile=@" & fPath & "\" -F  mode=upload -L " & myURL
            do shell script uploadScript
        end tell
    end repeat
    beep
    display dialog msg2 default button 1 buttons "OK"
end open
スポンサーサイト

MPIOのMP3プレイヤ買った

アポーの製品が話題になってますがお構い無しで。

持ち歩く時ポケットの中でかさばらないような、ちっさいMP3プレイヤが欲しかったので、MPIOのFL500買いました。三角形のやつ。



USBマスストレージ対応となってたんで、Linuxでも問題無いだろうと思ってたんですが、debian sargeでは認識してくれませんでした。試しにknoppix5.1.1で起動して繋いでみましたがこっちも反応なし。
# cat /proc/bus/usb/devices 

T:  Bus=01 Lev=00 Prnt=00 Port=00 Cnt=00 Dev#=  1 Spd=12  MxCh= 2
B:  Alloc=  0/900 us ( 0%), #Int=  0, #Iso=  0
D:  Ver= 1.00 Cls=09(hub  ) Sub=00 Prot=00 MxPS= 8 #Cfgs=  1
P:  Vendor=0000 ProdID=0000 Rev= 0.00
S:  Product=USB UHCI Root Hub
S:  SerialNumber=2440
C:* #Ifs= 1 Cfg#= 1 Atr=40 MxPwr=  0mA
I:  If#= 0 Alt= 0 #EPs= 1 Cls=09(hub  ) Sub=00 Prot=00 Driver=hub
E:  Ad=81(I) Atr=03(Int.) MxPS=   8 Ivl=255ms

他のUSBメモリやデジカメなんかは普通に使えるので、このプレイヤ特有の事なのか…もうちょっと調べてみようと思います。

フェラーリレーシングミニカーコレクション

Tags :


最近は京商のコンビニ売り1/64シリーズはずっとスルーしてましたが、久々に良い感じのが出てたので買ってみました。値段は高めですがバリエーションが少ないのでハズレ引かなくて済みます。



職場に持ってって飾っとく予定。
Profile
choco
Author : choco

印刷・製版の現場を経て、広告制作会社でPhotoshopを使ったビジュアル制作を担当。

→現在は車載機器開発ベンダにて、組み込み3Dデータ作成やUIデザインなどを行っています。

Categories
Favorites


Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。